【追記あり】2万円台で本格的な液晶タブレット。コストパフォーマンス最高のVEIKK VK1560 15.6インチ液晶タブレット

VEIKK VK1560は、2万円台3万円台前半で購入できる低価格の液晶タブレットです。

*最近値上げされ、3万円台になりましたが、現在(2020年12月)1,650 OFFクーポンを使用できます。

超薄型で、スタンドつき、本体に筆箱があるなどが特徴です。

以下、簡単な特徴をまとめました。

VEIKK VK1560の概要


VEIKK 液タブ 15.6インチHD IPSデジタル液晶ペンタブ 7個のショートカットキー&1個のホイール 8192レベル筆圧充電不要ペン スタンド搭載 VK1560

価格約32,999円
サイズ15.6インチ
筆圧レベル8192
色域92%(NTSC)
データポートレート250pps

VEIKK VK1560の良い点

コンパクトで超薄型

コンパクトで超薄型なのも魅力的です。場所を取らないですし、持ち運びも便利です。

スタンドつき

好みの角度に調整ができるスタンドがついています。目や肩、首の負担を減らして絵を描くことができます。

via:Amazon

筆圧8092

ペンの筆圧レベルは8092です。これは現時点で最高レベルの筆圧レベルです。

筆圧レベルが高いほどペンの小さな強弱が表現できます。アナログで描く感覚と近くなります。

また、ペンは充電不要で沈み込みも少ないです。

via:Amazon

色域92%(NTSC

色域率は92%で、これも非常に高い色域率です。色域率が高いと色の再現率が高まり、より細かい色の表現ができます

*ちなみに、VEIKKの色域率の規格はNTSC(全米テレビジョン放送方式標準化委員会)なので、Adobe RGB とは異なります。 ただし、両者の色域の広さはだいたい同じです。

本体の右側に筆箱

via:Amazon

また面白い特徴として、ペン立てがない代わりに本体の右側に筆箱があります。本体にすぽっとペンを入れられるようになっています。

これだとペンを別に持ち歩かなくていいので便利ですし、ペンをなくすことも防げます。

替え芯も購入可能

また、AmazonでVEIKK専用の替え芯が購入できます。約880円なのでお手頃だと思います。


VEIKK1560 筆圧ペンの替え芯

描いている様子の動画

実際にVEIKK VK1560で絵を描いている様子の動画です。

VEIKKとは?

VEIKK(北京Veikk Eコマース株式会社)は、中国の深センを拠点とする液晶タブレットとペンディスプレイの会社です。10年以上にわたってグラフィックタブレットの業界に携わっています。

301 Moved Permanently

公式twitter(Veikk@VEIKK_Japan)もあります。プレゼント企画なども行っているようです。

コンセントが3本のアースタイプなので注意

注意点として、コンセントが3本のアースタイプのようです。通常、日本のコンセントは2本なので、対応していない場合は変換アダプタが必要となります。

変換アダプタもAmazonで購入できるので、タブレットを購入するときに一緒に購入することをおすすめします。


サンワサプライ 3Pプラグを2Pに変換用アダプタ トラッキング火災予防付きTAP-AD3LT

まとめ

2万円台の15.6インチの液晶タブレットはかなりお得です。

性能も非常に高いので、初心者だけでなくプロの人でも十分使えると思います。

全体にコンパクト、色域率が高い、スタンド付き、右に筆箱があるなどが優れていると思います。

特に、低価格コンパクトさを求める人におすすめのタブレットです。

タイトルとURLをコピーしました