【液タブ】xencelabs ペンディスプレイ 24インチを紹介

ペンタブレットの新進メーカーであるxencelabsが、ペンディスプレイ(24インチ)をリリースしました。

私はxencelabsのペンタブレットを日常使いしていて、個人的におすすめのメーカーです。

そこで、xencelabsの最新のペンディスプレイを紹介します。

xencelabs ペンディスプレイ 24インチの概要

価格 約298,000円
サイズ24インチ
筆圧レベル8192
色域Adobe RGB 99%
解像度3840 x 2160 pixels(4K)
傾き検知あり(60度)
スタンドあり

xencelabs ペンディスプレイ 24インチの良い点

解像度が4K

解像度は3840 x 2160 pixelsと、4Kを実現しています。

画質は最高レベルと言ってよいでしょう。

10.7億色を実現

Pantone® & SkinTone™の検証を含めた優れたカラーパフォーマンスにより、10.7億色を実現しています。

エッチングガラスディスプレイ

綿密に設計された24インチのエッチングガラスディスプレイは、従来のメディアで描くような感覚を提供します。表面はボタンや縫い目で途切れることなく連続しています。

また、アンチグレアなので、明るい部屋や天井照明がある場所でも、画面の反射や映り込みがほとんどありません。

筆圧カーブ

筆圧カーブは、丁寧に調整され、美しく反応するようになりました。ペンの反応は描画スタイルに合わせて調整可能です。

2種類のサイズのペン

手の大きさや好みに合わせて、2種類のサイズのペンが用意されています。

1本のペンには3つのボタン、もう1本のペンには2つのボタンが付属しています。いずれも消しゴム付きです。

Xencelabs クイッキーズ

生産性向上のため、有機ELディスプレイと物理ダイヤルを備えた「Xencelabs クイッキーズ」を搭載しています。

アプリケーションごとに最大40個のショートカットキーが使用可能です。ダイヤルはズーム、回転、ブラシサイズなど4つのモードがあります。

xencelabs ペンディスプレイ 24インチの気になる点

価格が少し高いかも・・・

約30万円なので、性能は最高レベルのものの、やや高い印象を持ちました・・・。ただし、高い分間違いはなさそうです。

xencelabs ペンディスプレイ 24インチのまとめ

xencelabs ペンディスプレイ 24インチは、解像度が4K、10.7億色を実現、エッチングガラスディスプレイ、筆圧カーブ、2種類のサイズのペン、Xencelabs クイッキーズ付きなど、良い点がたくさんあり、現時点で最高レベルの液タブと言ってよいでしょう。

ただし、その分お値段もやや高めです。

プロの人向けの仕様ですが、ほかにも間違いのない液タブが欲しいという人にもおすすめです。

xencelabs ペンディスプレイ 24インチはどこで買える?

公式サイトか楽天で購入可能です。

ただし、現時点では先行予約商品(発売日は2023年6月23日)のため、30~60日程度で出荷される予定です。

タイトルとURLをコピーしました