BOSTO

BOSTO

BOSTO「BT-16HDT」のプロ版、「BT-16HDT Pro」を紹介。BT-16HDとの違いは?

BOSTOは2万円でタッチ機能付きのコスパ抜群のタブレット「BT-16HDT」が有名ですが、この「Pro版」である「BT-16HDT Pro」が登場しました。 こちらはタッチ機能付きで4万円台です。 そこで、「BT-16...
BOSTO

BOSTOの最新のドライバーを入手する方法は?

BOSTOの最新のドライバーはBOSTOの公式サイトからダウンロードして入手できます。 日本語がないので少し注意が必要です。 最新のドライバーを手に入れるやり方 1.公式サイトに行く まず、BOSTOの公式サイトに行きま...
BOSTO

【追記あり】化け物級のコスパ。タッチ機能付きで1万円台のBOSTO 液晶タブレット「BT-16HDT」とは 

BOSTO 液晶タブレット「BOSTO 16HD」は、タッチ機能、スタンド、傾き検知付きで1万円台2万円台の、化け物級のコストパフォーマンスを誇る液晶タブレットです。 *追記:最近2万円台に価格が変更になりました。 ...
メーカー・ブランド概要

BOSTOの会社概要・液晶ペンタブレット一覧

BOSTOは、中国深センを拠点とする企業です。2010年に創業し、2012年からオンラインで液晶タブレットの販売をしています。 創業者はアーティストやエンジニアなので、タブレットについては熟知しており、チームは国際色豊かで、日本人やア...
BOSTO

Aibecy【BOSTO】15.6インチ液晶タブレットとは?

「Aibecy【BOSTO】15.6インチ液晶タブレット」は、Amazonで購入できる低価格の液晶ペンタブレットです。 傾き検知機能やタッチ機能、高い色域率、スタンドつきなどが特徴の高性能のタブレットです。 簡単に「Ai...
タイトルとURLをコピーしました