HUIONとXP-Penの「日本限定版」液晶タブレットを比較

HUIONとXP-Penは、それぞれ「日本限定」の液晶タブレットを出しています。

HUIONは「【HUION初日本限定】液晶ペンタブレット Kamvas12」、XP-Penは「【日本限定】 XPPen 液タブ Artist 12セカンド 豪華版」です。

この2つの日本限定版を比較しました。購入の際の参考にしてください。

「日本限定版」液晶タブレット比較

 HUION
Kamvas12
XP-Pen
Artist12セカンド
価格約27,999円約31,980円
サイズ11.6インチ11.9インチ
筆圧レべル81928192
色域120% sRGB127% sRGB
90% NTSC
94% Adobe RGB
重さ735g880g
傾き検知
フルラミネーション
アンチグレアフィルム
スタンド×
Android対応
保証期間18カ月12カ月
*公式ストアは18カ月

HUIONとXP-Penの長所

HUIONの長所XP-Penの長所
価格が安い
スタンド付き
軽い
色域率が広い
サイズがやや大きい

HUIONは価格が数千円安く、スタンド付きで、わずかながら軽いです。

一方、XP-Penは、色域率が広く、サイズがわずかながら大きいです。

どんな人におすすめ?

大前提として、どちらも性能に差はほとんどありません。

ただし、HUIONは、特に価格を重視する人におすすめです。

一方、X-Penは、色域率の広さや、より性能にこだわる人におすすめです。

*X-Penは、公式ストアから購入すると保証期間が18カ月になるので、公式ストアがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました