21.5サイズで4万円台、高性能の液晶ペンタブレット「GAOMON PD2200」を紹介

GAOMON PD2200」は、21.5インチサイズ4万円台前半お得な液晶ペンタブレットです。しかも、色域率92%など、性能が非常に高いのが特徴です。

そこで、GAOMON PD2200を紹介します。

GAOMON PD2200の概要

via:Amazon

価格 約43,999円(クーポンがある場合も)
サイズ21.5インチ
筆圧レベル8192
解像度1920×1080
色域92%NTSC
レポート率266PPS
付属品ペンホルダー&替芯8本、スタンド

GAOMON PD2200の良い点

傾き検知機能つき

傾き検知機能がついているので、ペンの傾き角度を検知して色の濃淡や線の太さを細かく表現できます。これにより、直接紙に描いているような描き心地を味わえます。

色域率が高い

色域率92%NTSCで、非常に高い数値です。これにより細かい色の表現が可能です。

ちなみに、「NTSC」は米国の国家テレビ標準化委員会(National Television Standards Committee)が定めたカラーテレビ放送用の色域で、Adobe RGBとほぼ同じ色域です。

色域率

via:Amazon

スタンドつき

角度を自由に調整できるスタンドがついています。

スタンド

via:Amazon

筆圧8192レベル・266RPSの読取速度

筆圧感度8192レベルで、最大266RPS読取速度を備えています。

これにより、アナログに近い感覚で滑らかな線を思いのままに描くことができます。

ペンは充電不要のGAOMONオリジナルの「ArtPaintAP32ペン」です。

さらに、ペンは弾力性があり、ペン先がちょうど良く尖っているのも特徴です。また、モニターには既にシートが貼られているため、適度なザラザラ感で紙に描いているような感覚で絵が描けます。自分でシートを貼る必要もありません。

 

via:Amazon

視差が少ない

アンチグレア保護フィルムとフルラミネーション加工により、視差を最小限に抑えています

アンチグレア保護フィルムとフルラミネーション加工

via:Amazon

薄い

片手で持ち運びできるくらいの薄さなので、持ち運びも便利です。

GAOMON PD2200の気になる点

本体とペンの耐久性

本体とペンの耐久性がやや劣る可能性があります。毎日長時間使う場合は、劣化する速度が速いかもしれません。

ただし、これは低価格ゆえのことかもしれません・・・。

まとめ

21.5サイズの格安液晶タブレットは、その大きさと交換に性能が低いことが多いのですが、GAOMON PD2200は傾き検知あり、色域率やレポートレートの数値が高い、スタンド付きなど性能も非常に高いのが特徴です。

オリジナルペンの弾力性とペン先のちょうど良い尖り具合や、既にシートが貼られているモニターにより、ザラザラした感触で紙に描いているような描き心地が味わえます。

そのため、サイズや価格だけでなく、性能の高さを求める人にもおすすめです。

また、Amazonでは現在(2020年12月)10%のクーポンがついて、お得に購入できるのでおすすめです。

セミプロ絵描き
セミプロ絵描き
その性能の高さとコスパの良さからワコムを超えるという人もいます。


GAOMON PD2200 21.5インチ92%NTSCフルラミネーションディスプレイ液晶ペンタブ 傾き検知機能+筆圧8192レベル充電不要のペン+8タッチキー付き

タイトルとURLをコピーしました