バランスの取れた一台。XP-Pen「Artist 22セカンド」のレビュー

XP-Penの最新の21.5インチの液晶タブレット「Artist 22セカンド」を紹介します。

どこか抜きんでた部分はありませんが、性能と価格の点でバランスが取れているのが特徴です。

XP-Pen「Artist 22セカンド」の概要


XP-Pen 液タブ 21.5インチ Artistシリーズ 液晶ペンタブレット IPSディスプレイ 充電不要ペン Artist 22セカンド

価格 約49,980円
サイズ21.5インチ
画面解像度1920 x 1080
筆圧レベル8192
色域90%RGB(122%sRGB、NTSC86%)
応答時間8ms
傾き検知機能
スタンド

XP-Pen「Artist 22セカンド」の良い点

色域率が広い

 

via:Amazon

色域率はAdobe RGBで90%と、同様のタブレットの中でも広い数値です。

NTSCは86%、sRGBは122%に相当します。

応答速度が速い

応答速度は8msで、こちらも速い数値です。応答速度が速いほど、ペンの動きがなめらかになります。

また、ペンの遅延が少ないというアマゾンのレビューもありました。

さらに、最大60度の傾き検知機能8192レベル筆圧感度が搭載されていますので、線の太さ・色の深さの微妙な変化をよりよく表現できます。

付属のペンはバッテリーがいらないので、電池切れで充電する必要もありません。

自由に調整可能なスタンド

 

via:Amazon

スタンドと一体化しており、角度は16度から90度まで自由に調整可能です。

また、スタンドの背面にはケーブルスロットがついていて、ケーブル類を整理できます。

保護フィルム付き

保護フィルムがあらかじめついているので、別に購入して貼る手間が省けます。

画面の端まで正確にカーソルできる

 

via:Amazon

画面の端まで正確にカーソルできるので、画面をめいっぱい使って絵を描けます。

XP-Pen「Artist 22セカンド」の気になる点

ショートカットキーがない

他のタブレットとは異なり、Artist 22セカンドにはタブレット上にショートカットキーがありません。

もしショートカットキーを使いたい場合は、別売りの AC19 ショートカットリモート (公式ストア)が利用でき、同時に購入すると割引になります。

Artist 22Proとの比較

XP-Penがすでに出している22インチの別製品(Artist 22Pro)と比較しました。

Artist 22ProArtist 22セカンド
価格 約39,680円 約49,980円
サイズ21.5インチ21.5インチ
解像度1920x10801920x1080
筆圧レベル81928192
色域82%% Adobe RGB90%% Adobe RGB
報告率266PPS不明
反応時間不明8ms
傾き検知不明
スタンド15°から85°まで調整可能16度から90度まで自由に調整可能
アンチグレア不明

価格の点ではArtist 22Proが約1万円ほど安いですが、性能の点ではArtist 22セカンドが優れています。

具体的には、色域率が広い、傾き検知あり、アンチグレア保護フィルム付き、スタンドの点でArtist 22Proよりも勝っています。

まとめ

Artist 22セカンドは、性能と価格の点でバランスが取れた製品です。

特に飛びぬけて優れた部分はありませんが、性能はすべて平均以上で、価格は抑えられています。

こだわりはないけど、新しくて間違いのない21.5インチの液晶タブレットが欲しいという人におすすめです。

また、21.5サイズの液晶タブレットを比較した記事もあります。

購入は公式ストアがおすすめ

Artist 22セカンドは、AmazonとXP-Penの公式ストアから購入できます。

XP-Penの公式ストアだと割引で購入でき(44,980円)、通常の期間より長い保証期間(18ヶ月)がつくので、公式ストアからの購入がおすすめです。

また、ほかにイラスト制作ソフト教育用アプリが特典としてつきます。送料も無料です。

*時期によって特典が終了している場合があります。

セミプロ絵描き
セミプロ絵描き
保証期間が長いと安心ですね

タイトルとURLをコピーしました